2015年11月20日

インターネットで「特許庁」と検索すると、トップに

「経済産業省 特許庁」

が出てくる。言わずと知れた特許庁のホームページだ。
国税庁のホームページは良く閲覧する(税金のことを調べるために)が、特許庁のホームページを見ることはなかなかない。



今、特許庁を検索している理由(ワケ)。




全国のフォーデイズメンバーの皆様、こんにちは。
森羅万象の特異点、宮城サロンブログでございます。

本日のテーマは「特許」でございます。


特許とは・・・

特許は、有用な発明をなした発明者またはその承継人に対し、その発明の公開の代償として、一定期間、その発明を独占的に使用しうる権利(特許権)を国が付与するものである。



ですって。国が付与するものってのがポイントですね。

弊社ホームページの特許情報にも、弊社が取得している特許が掲載されております(下をクリックすると公式ホームページの特許情報が閲覧できます)。


フォーデイズの特許情報




さて、実は全国大会にて、弊社が新しい特許を取得したとの発表がされました!!!



それは、どんな特許なのか?


こちらでお伝えしたいところですが、弊社公式ホームページにも掲載されていない情報をお伝えすることは残念ながらできません。
ただ全国大会にご参加された方は4000名もいらっしゃるので、身近にいる会員様でご参加された方に是非尋ねて頂きたいと思います。



ご参加された方から
「特許庁ホームページで検索できますか?」
とのご質問を頂戴しました。


ご安心ください。閲覧可能です。

またもや・・・・
フォーデイズ特許情報①
フォーデイズ特許情報①
チラッ。

(画像は一部で、フォーデイズという名前以外、番号、個人情報などは伏せております)


国のホームページに「フォーデイズ」って名前があるだけで、なんだかにやけてしまいます。
フォーデイズの未来構想。スタッフのワクワクも止まりません。


それでは、本日のブログはここまで。
いち、にぃ、グッジョブ!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字